折り方に工夫を凝らして差別化を

実施の背景

お客様にお渡しする会社案内パンフレットを検討されており、当初は一般的な巻三つ折り加工のものでお話しが進んでいましたが、お打合せの際に弊社で作成したパンフレットを見本として何パターンかお持ちしたところ、「ずらし四つ折り加工」のパンフレットを大変気に入っていただき、現在の折り加工での制作に至りました。
当初お客様にお渡しするパンフレットを想定していましたが、最終的に営業ツールとしてもお使いいただくことになったため、営業の方が資料として使いやすいよう、ご担当者様と話し合い、レイアウトを決めました。

制作のポイント

制作するにあたって、「見やすさ」と「目線の動き」に重点をおきました。
会社案内パンフレットとして使用される際の対象はご利用していただくお客様であり、また営業ツールとして使用される際は業者の方が対象となります。異なる対象者であっても内容がきちんと理解でき、好感を持っていただけるよう、デザインはシンプルに、内容が堅くなり過ぎないよう、イラストや写真も多く使用しました。
また、折り加工を通常の巻三つ折り加工ではなく、「ずらし四つ折り加工」にすることにより、展開する順番が自然と決められているため「目線の動き」を誘導させることができます。そして、手に取った方がパンフレットの掲載内容を順序よく読み込んでいただけるため、内容の理解を深めることができると考えました。
また、「ずらし四つ折り」は特殊な折り加工の為、最後まで開きたくなるようなわくわく感も持たせることもできるのではないかと考えました。

▼表紙
newtrsut-01
▼裏表紙
newtrsut-04
▼表紙を1回広げた場合
newtrsut-02
▼表紙を2回広げた場合
newtrsut-03