【Illustrator】テキストが選択できなくなる事例

Illustratorでテキストが選択できなくなる事例が発生しました。ロックがかかっているわけでもレイヤーが違うわけでもなく、境界線の表示/非表示(⌘+H)でもないのです。支給データからの発生で、恐らくは不具合だと思うのですが事例と解除方法をお話しします。

事例


下記のように緑色にした四角のオブジェクトとテキスト(ここでは青葉広告)で説明します。 全選択(⌘+A)するとオブジェクトとテキスト両方選択されるのですが



選択解除して、テキストを触ろうとしても背面のオブジェクトしか選択されません。



もう一度全選択をして、オブジェクトだけをクリックしてオブジェクトの選択を外してみると下記のようになります。 この状態でテキストをクリックしても選択できません。

テキストの左下のテキストボックス(のようなもの)も選択できません。これでは作業しづらいですね。



解除方法


全選択してコピー&ペーストをすると解除されます。もしくはoptionキーでドラッグのコピーでも解除されます。

ちなみにカット(⌘+X)からの前面へペースト(⌘+F)では解除されません。位置を変えたくない時は厄介ですね。 他には全選択してテキストをアウトライン化しても解除されます。

まとめ


解除方法を知ると簡単に解決できそうではありますが、テキストが沢山配置されてて一つのテキストだけこの現象になっていたら気付きにくいものです。もし発生した場合は参考にしてみてください。