【imac】Finderが重い時に試しておきたいこと

今回はimacのFinderが重い時の対応をお話しします。ブログを書いている私は青葉広告のデザイナーとして働いており、PCはimacのデスクトップを使用しています。なのでimacを前提とした内容になっています。
最近バージョンを「macOS Big Sur」にしてからFinderがとても重く、動作が一々遅くて仕事に支障をきたすまでとなっていました。『imac Finder 遅い』等で検索して色々試しては見たもののどうにも解決できそうになく、修理に出そうかとも思っていました。ですがちょっとした手順で急に直りました。

まずは簡単な方法


一般的な方法はネットで検索すれば出てきますので簡略化します。少し動作が遅いぐらいであれば試してみてください。

1.imacもしくはFinderを再起動する

2.ゴミ箱を空にしてみる

3.不要なアプリ、フォントを削除する

あたりがよくある方法ですね。あとはセールブートで起動して再起動するのも良いですね。1、2ヶ月に一度は今もやっています。やり方を貼っておきます。

https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh21245/mac

Macをセーフモードで起動(セーフブート)する方法、実行される内容と効果

今までは上記の方法でどうにかなっていたのですが今回は解決できませんでした。



Illustratorのカラー設定

思えばバージョンをmacOS Big SurしてからIllustratorをIllustrator2021にしてから重くなったように感じました。 それはカラー設定が原因でした。Illustrator2021になってからファイル内の色に違和感が…なんだか色が明るいというか色が濃いんですよね。実はこれ仕様でIllustrator25.2.1からカラー設定が「Illustrator 5.5をエミュレート」に変更されるようです。

変更方法は「編集」→「カラー設定」を選択して


「設定:Illustrator 5.5をエミュレート」を選択して


「設定:一般用-日本2」にするだけです。


Photoshopも同じ手順で変更できます。
今回の場合はこのカラー設定が勝手に変更されていることでなぜかFinderに負荷がかかっているようで、 こちらで解決しました。


Adobe Creative Cloudのアプリの有無

次に別の事例もお話しします。Adobe Creative Cloudの使用前提ですが、imacにAdobe Creative Cloudのアプリは入れていますでしょうか。間違って消したりしてはいませんでしょうか。実はこれもimacが重くなる原因のようです。 もし画面右上にAdobe Creative Cloudのアイコンが無い場合はAdobeからダウンロードしましょう。 それだけでFinderが軽くなります。



まとめ

今回はあくまで私の事例ですが、この記事の手順でFinderが軽くなる記事は他サイトにも無さそうでしたのでこちらで解決できれば幸いです。あくまで自己責任でお願い致します。
Finderが重いとimac全体が重くなって精神的にもイライラして疲労してしまいます。カラー設定の不具合は次のアップデートで解決してもらいたいですね。