【Vlog】最近流行りのVlogって何?スマホ1台で簡単にできる!【Vlog スマホ 簡単】

最近YouTubeやTiktokなどで見かけることが多い” Vlog ”という単語。
どういったものをVlogというの? なんかおしゃれな動画のこと? 
YouTuberの動画と何が違うの?
実はスマホ1台あればできちゃう!
今回は巷で話題の" Vlog "に関して紹介していきたいと思います!

そもそもVlogって何の言葉?

実はVlogという言葉は造語で

Video+blog = Videoblog 略してVlog!

Video(動画)とblog(ブログ)を合わせた言葉で Video blog 略してVlogと呼びます!
Vlogは "ブイログ" や "ヴィログ" と呼ばれたりしていますが "ブイログ" 呼びの方が多い印象があります。

もともと Blogはweblog(ウェブログ)の略称なのでスマホや個人での動画投稿が簡単になった今、
Vlogは最先端版Blogといっても過言ではないかもしれません! 

また、YouTubeで動画を上げる人をYouTuberといいますが、
Vlogを上げる人をVlogger(ブイロガー)と言います!

Twitterやinstagramでの写真を使った共有が今後は画像よりも
みんな動画を使ったVlog形式が主流になってくるかもしれませんね。

"Vlog"という言葉はわかったけど、どんな動画なの?

音楽にロックやクラッシック、ダンスミュージックなどジャンルがあるように
Vlogも動画ジャンルという認識の方が分かりやすいかもしれません。

YouTuberの動画の特徴
・企画された動画
・テロップなどTV番組に近い印象
・効果音などの音が多い


Vlogの動画の特徴
・企画のような印象は少ない
・旅行の記録やライフスタイルを切りとったような内容
・普段の自分を動画に


blogの動画版なのでやはり "生活の記録" の印象が強く、
そういった動画の内容と考えるとわかりやすいですね!

普段の生活をさらけ出すような内容なので視聴者さんと
近い距離感で見られることも特徴かもしれません。
(おしゃれな生活Vlogだと憧れをもって見る方も多いです!)

Vlogって文字ではなんとなくわかったけど実際どういった動画なの?
次はそちらを紹介していきます

これがVlogだ!Vlogger紹介

まず初めに紹介するのはin livingのririkaさん
タイトルにもあるように社会人女子のリアルな生活です。
おしゃれな生活、どこか近くに感じられる内容がたくさんの人に憧れられる内容になっています。

続いてはナカモトフウフのお二人!
沖縄在住のお二人は普段の生活に加えて旅行などの内容で、
ドローンを使った映像などとても印象に残る内容になっています!

最後にこちらHungKai Chenさん!海外の方ですが日本に来た際の旅行をVlogにまとめられています!
映像作品としても素晴らしいVlogを作られています。
構成、撮影方法、編集など僕が尊敬しているVloggerです!


なるほど!わかってきたかも!
Vlog始めてみたい!けど、どうやって作るの?
次はそちらを紹介していきます!

Vlogの始め方

Vlogはなんとスマホ1台あれば作れちゃいます!

最近のスマホはカメラの質が向上し、
スマホで映画を撮ることができてしまうくらい性能が上がってきています。
さらに!編集アプリもどんどん向上しています!スマホアプリで動画をつなげて、
テロップやSE(効果音)BGMを入れることも簡単にできます。

始めたての時はスマホで始めて本格的にやりたくなったら一眼レフやジンバル、
ドローンなど買ってみるのもいいかもしれません!

今後ジンバル、ドローンも紹介していきたいです

まずはどんな映像を撮るか考えてみる。

先ほど紹介させていただいたVloggerさんのようなものやそれに加えて、

  • ライフスタイル
  • 旅行
  • 家族
  • ペット
  • 車、バイク
  • etc...

など幅広くVlogは作っていくことが可能です。
今回は例として旅行をテーマに構成してみます

必要な映像ってどんなもの?

今回は例として旅行系のVlogを想定します!

簡単に必要な動画素材を考えてみましょう。
・旅行先の駅名や観光名所の映像
・食べ歩きなどでお店の映像 (許可取りも必要)
・ごはんやデザートの物撮り
・風景や歩いている映像

などなど!映像素材もなるべく長い時間で撮ったほうが後々編集するときに楽です!
というのも思ったより素材が短く、カットが早すぎることになり、
テロップが全然入れられないなど、そういったリスクを回避することにも繋がります。

例えば物撮りでは食べ物の紹介で声やテロップを入れたいので
それを想定して長めに撮っておくのもありですね!
そして1方向からの映像ではなく斜めから撮ったり、真上から撮ったりすると、
同じ食べ物でも3つの印象で違った映像が取れるので
動画に "味" を持たせることもできます。

最初は常に撮り続けたほうが安心かもしれません!
素材は多いに越したことはないので長くたくさん撮りましょう。
続けていくとどういった映像が必要になるかわかってくるようになります!

映像が撮れたら次は編集です

映像が撮れたら次は編集に入ります!

スマホでの動画編集アプリは
・CapCut
・iMovie
・Videoleap
・Adobe Premiere Rush

など無料でも使えるアプリから有料で高品質なアプリまで様々です!
おすすめスマホ動画編集アプリ編集の詳しいやり方
今度紹介予定なのでそちらを見て頂ければ嬉しいです!

大まかな映像の流れとして
オープニング → 行先の紹介 → 食べ歩きや行先の風景 → エンディング
のような流れが一般的です。

オープニング
撮った映像の中からどこへ行ったか分かるようにBGMに合わせて動画を並べてみます。

次に行先紹介
テロップや声でどこへ行ったか、何をしたか簡易的に紹介します。

食べ歩きや行先の風景
撮った映像から自由に組み立ててみましょう!

エンディング
こちらは最後に自分のYouTubeチャンネルの紹介など入れてみるといいかもしれません!

初めての作り方として参考に流れを紹介しましたが、
オリジナリティを出したり自由にやってみるのが一番です!
試行錯誤しながら作っていくこともVlogや動画制作の醍醐味ですね。

Vlogまとめ

いかがでしたでしょうか!
今回はVlogの知識から大まかな制作方法まで紹介しました。

Vlogはスマホ一台でできますし、手軽にできることがメリットで、
やっていくうちにPCで編集したり撮影機材を集めたりと
趣味につながってくることもあると思います!

興味がある方はぜひ作ってみてください!