安く印刷したい。でも高級感を出したい・・。 名刺やリーフレットに使いやすい特殊紙5選!!

こんにちは、青葉広告 営業部です。
みなさんは名刺やリーフレットを印刷するときに、どんな紙を選びますか?

実際は、
「デザインはこだわっても紙は普通紙で・・」
「どの紙を選べばいいかわからない・・・。」
「高級感を出したいがコストはあまりかけられない・・・」

そんな方がほとんどではないでしょうか。

しかし、せっかく時間をかけてデザインしたのに普通紙にしてはもったいない!
そこで今回は費用も抑えながら特別感も出やすい用紙5種をご紹介します!!

印刷するだけで特別感が出る優れた用紙5選。

  • ヴァンヌーボVG
  • アラベルール
  • Mr.B
  • ハイマッキンレーディープマットスノー
  • サテン金藤

青葉広告の会社案内

ヴァンヌーボVG

青葉広告の会社案内や名刺もこの用紙を使っています。ファインペーパーならではのやわらかで自然な風合いを併せ持ち、独特な質感と高級感で社内外でも評判がいいです。インキが載った部分に光沢感が出る点が特徴の高級印刷用紙です。

アラベール

繊細な風合いで画用紙のような優しい手触りが特徴です。ヴァンヌーボとはまた違った優しい風合いをもつ高級用紙です。

Mr.B

外国の某コメディアンではありません。マット調のしっとりとした風合いに少しグロス感があります。
ラフ感ある表面とインキが載ったグロス感の差がインパクトを与え力強い印象があります。

ハイマッキンレーディープマットスノー

さらさらとした手触りときめ細かい風合い、そして名前にある通り、雪を連想させる白さが一番の特徴です。印刷部分もマット調の仕上がりとなり、落ち着いた雰囲気を表現できます。

サテン金藤

コンドウさんじゃありません。キンフジと読みます。紙の質感は控えめですが、その分文字がきれいに印刷されるため読みやすく、またマット感のある艶を生かした表現が可能です。マット紙とコート紙の特徴をうまく合わせた仕上がりで、名刺や会社案内におススメです。

最後に

みなさんいかがでしたか?

紙の名前に紙の種類は本当に多く、また紙の厚さによって更にイメージは変わってきます。
「文章を読んでも・・・」って人がほとんどだとは思いますが、まずは参考として5つの中から検討してみてはいかがでしょうか。
ネット印刷で比較的よく扱っていてサンプルも取り寄せやすいので、実際の用紙を見て金額も比較し、選択してみてください。

せっかくデザインにこだわっているのであれば用紙もこだわり更によい印刷物に仕上げていただければと思います。